ドスパラで予約しておいたWindows7 x64 Ultimate来た(^^
さっそくインストール。
  • CPU:Phenom II 965
  • M/B:Gigabyte MA790FX-DQ6
  • メモリ:6GB(ここで書いた理由でDDR2)
  • VGA:Radeon HD 3850
  • HDD:WDC WD740ADFD(結構前のRaptor)
もともとVista x64がインストールされていたHDDに新規でインストール。
インストールの最終処理で妙に時間がかかったけど、じっと待ってたら完了した。

エクスペリエンスインデックスは↓のスクリーンショットのとおり。5.4。
HDDがSATA/1500なので、SATA/3000にしたらちょっとは違うだろうか。
wexp.png

Vista x64をずっと使ってきたので大きな変化は感じない。
ドスパラの予約特典で「窓辺ななみオリジナルテーマ」がついてきて、一度はセットアップしたものの壁紙/サウンドが萌え萌えしすぎてて人前では使えん(^^; でもまー いいと思います。

2~3時間さわってみたちょっとした感想。
  • Teraterm:ちょうどCentOS5.4が公開されたところでサーバメンテ用にインストールした。フォントの設定に「Terminal」が現れず困った。
    コンパネ→フォントで、Terminalフォントを「表示」にしないと選択肢に出てこない。
  • iTunes:x64版をインストール。ストアの表示であるとか、iPodの同期は普通に出来た。
  • アンチウイルス:とりあえずのインストール(ライセンス認証も保留にした)なので、いつものNOD32でなく「Microsoft Security Essentials」をインストール。重いのか軽いのかもう1つ実感はわかず。
  • Vista 64ビットでは動かなかった(ウチの環境固有の問題かも)USB外付けDVD-ROMドライブ(Logitec LDR-PMC8U2)が標準ドライバで使えたのはちょっとうれしい。
    ※CD-ROMの読みこみに使っただけなので、書き込めるかどうかは知らない。
  • Aeroシェイクの使いどころがわからん・・・。
  • 左右にウィンドウをスナップさせるやつの使いどころがわからん・・。ウィンドウを左右並べて比較することってそんな多いかなあ。