• 出力されたhtmlに</body>がないと、jsコードが差し込まれずLiveReloadされない。

MTからJekyllを介してHugoに移行」に書いたように、 編集中serverにファイル更新をwatchさせるLiveReloadが便利。

hugo server --watch --port=3000

</body>の前に以下のようなjsコードが差し込まれ、hugo server側の再生成に連動して開いているページがreloadされる。

<script data-no-instant>document.write('<script src="http://'
        + (location.host || 'localhost').split(':')[0]
        + ':3000/livereload.js?mindelay=10"></'
        + 'script>')</script>

</body>がないと、jsコードが差し込まれずLiveReloadも行われない。

利用したテンプレートが先進的でhtml/head/bodyタグがなかったことから、LiveReloadが有効にならず悩んだ。

環境

  • CentOS 6.6 x64
    • hugo v0.15-DEV
    • ruby 2.2.0p0 x64
      • jekyll-import 0.7.1