vmpl3.png
ゲストにlinux系OSを動かせる仮想環境ということで、妙にパワーアップしたVMware Player 3をチョイス。
 http://www.vmware.com/jp/products/player/

playerを起動して仮想マシン作って、お試しにCentOS 5.3 x64をインストール。

とりあえずでNAT構成で始めたけど、サブネットを変更したいなと思った。
VMware Serverだとスタートメニューに仮想ネットワークの構成ツールがあるのだけど、これが見当たらない。
ネットで調べてみると、Program Files下にvmnetcfg.exeというのがあるの直接実行すればよい、ということらしい。


が、64ビット環境のせいなのか
C:\Program Files (x86)\VMware\VMware Player\にそのようなファイルはない。

これまたネットで調べると、vmnetcfg.exeがインストールされない問題があるらしい。

  • セットアップファイルに「/e」オプションを付けて実行し、中身を取り出す。
    • VMware-player-3.0.0-203739.exe /e c:\path\to\somewhere
  • network.cabというファイルの中にvmnetcfg.exeがあるので、これを取り出してplayerのインストール先にコピー。
    • 自分ところでは管理者として実行したエクスプローラ上でコピーした。

desktop PC上の仮想化環境はVMware Serverを使ってたので、Playerのウィンドウを閉じると仮想マシンOFF(orサスペンド)になるのは、ちょっとイマイチ。。。


環境:
Gigabyte MA790FX-DQ6
 Phenom II x4 965BE
 Radeon HD3850
 Intel PRO/1000 CT Desktop Adapter(PCIe接続)
Windows 7 Ultimate x64
 VMware Player:3.0.0 build-203739