tracから送られてくるメールのDateフィールドの値は、タイムゾーンがGMTになっている。
Date: Sun, 16 Jul 2006 14:29:21 -0000
タイムゾーンを無視しているメーラーがある。メーラーというかwebメールなのだが。あきらかにメーラーが悪いが、かといって9時間ずれたメールが並んでいるのはなんだか嫌だ。ということで、送信メールのDateフィールドにlocaltimeを適用するパッチを追加。
Date: Sun, 16 Jul 2006 23:32:00 +0900
ダウンロード→trac.patch.txt

元のソースは、インタアクト株式会社が日本語化したtrac-0.9.5-ja-1。

> 元のソースを展開する
> パッチをDLしてどこかに置く
> cd trac-0.9.5-ja-1/ (展開したソースディレクトリにcd)
> patch -p1 < DLしたパッチ
# python setup.py install
(で、いけるはず)

設定例

[notification]
always_notify_owner = true
smtp_always_cc =
smtp_password =
smtp_enabled = true
smtp_replyto = xxxxxxx@example.com
smtp_port = 25
always_notify_reporter = true
smtp_server = SMTPサーバ
smtp_from = xxxxxxx@example.com
smtp_user =
use_localtime = true